【神戸】口コミでも評判と話題のサービスを厳選!おすすめの振袖・着物レンタル業者をランキング形式でご紹介します!

振袖に合わせる草履とバッグの選び方は?おすすめの選び方

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/10/06


着たい振袖は決まったけど、草履とバッグはどのようなものを合わせたらいいのか分からない、と悩んでいる人もいるでしょう。草履とバッグは着こなしのアクセントになる一方で、選ぶものによってはちぐはぐな印象の原因にもなってしまいます。そこで今回の記事では、振袖に合わせる草履とバッグの選び方や注意点を紹介するため、参考にしてください。

振袖と帯のバランスを考える

草履とバッグは単体で選ばず、コーディネート全体の印象を考えて決めましょう。バランスを考えないと、草履やバッグが浮いて見えたり違和感の原因になったりする可能性があるためです。例えば振袖や帯が古典柄なのに草履やバッグはモダン柄では、まとまりのない印象になってしまいます。そのため、振袖や帯の雰囲気に馴染むような草履とバッグを選ぶとよいでしょう。それでは、合わせ方のポイントを3つ紹介します。

ひとつ目は「系統」です。振袖には古典系、モダン系、かわいい系、クール系など複数の系統があります。選んだ振袖と同じ系統の草履とバッグを選べば、自然と統一感を出せるでしょう。

2つ目は「色と柄」です。振袖や帯に含まれている色から1色選び、その色と草履とバッグの色を合わせる方法があります。また、柄を合わせるのもおすすめです。例えば、梅の花があしらわれた振袖なら、バッグも梅の花の刺繍が入っているものを選ぶとまとまりのある印象になります。

3つ目は「素材」です。草履とバッグには布製のものやエナメル製のものがありますが、両方の素材は揃えるとよいでしょう。布製なら振袖の生地とも馴染んで柔らかな雰囲気になり、エナメル製なら高級感や大人っぽさを演出できます。草履とバッグの素材が別々では、ちぐはぐな印象になる可能性があるので注意してください。まとまりをもたせるためにも、草履とバッグは振袖や帯を決めた後から選ぶようにしましょう。

草履とバッグがセットになっているものを選ぶ 

草履とバッグは別々に用意するのではなく、セットになっているものを選ぶのもおすすめです。セットのものは、草履とバッグの生地や柄が対になっているので統一感があります。統一感のある草履とバッグを選べば、装いをさらに華やかで高級感のあるものへとランクアップさせられるでしょう。

また、別々で準備するより選ぶ手間が省け、セットのほうが安く済む場合もあります。草履とバッグのセットには、古典系はもちろんパーティでも使えるもの、個性的なデザインのものなどさまざまな種類があるものです。どのような振袖にも合わせやすいシンプルなものもあるので、コーディネートに自信がない人でもバランスのとれた着こなしができるでしょう。

反対にみんなと差をつけたい、こだわりたいという人でもお気に入りのものを見つけられそうです。また、セットのものには振袖だけでなく訪問着や留袖など、今後も使えるようなデザインも多いので、レンタルではなく購入を考えている人にもおすすめできます。しかし、バランスがとれていればセットになっているものでなくても問題はありません。大切なのは全体の印象やバランスなので、気に入ったものがあるならセットにこだわる必要はないでしょう。

草履は履きやすさが重要

草履はデザインだけでなく、履きやすさも重視しましょう。履き慣れていないため、指の間や鼻緒の付け根の部分に痛みを感じる可能性があります。足が痛くなると歩き方が悪くなり、姿勢も崩れてしまいかねません。なにより、痛みを感じながらでは成人式を楽しめませんよね。痛みを抑えるためのポイントは2点あります。

ひとつ目は足が痛くなりにくい草履を選ぶことです。布製の草履は、エナメル製のものより鼻緒が少し太めでやわらかいことが多いでしょう。そのため、鼻緒の裏側にやわらかい素材を使っている草履を選ぶのもよさそうです。

また、草履台の形には大きく分けて「細型」と「小判型」があります。「小判型」のほうが面積は広いので、安定した履き心地になり、足が疲れにくくなるのです。草履のサイズは、かかとが1㎝くらい出るのが美しいとされています。ただし、履きなれていない場合はかかとが痛くなることもあるので、ジャストサイズでも問題ありません。逆に草履のほうが大きいと、裾を踏んでしまったり転ぶ原因になったりするので注意しましょう。

2つ目は履き方に注意することです。草履の鼻緒は簡単に脱げないようにするために、もともときつめに作られています。きついと感じる場合は、鼻緒の両端を外側に押し広げるようにゆるめると、窮屈感を減らせるでしょう。また草履を深く履けば履くほど、親指と人差し指のあいだが前坪(指の間にくる鼻緒の部分)に食いこみ、痛みにつながってしまいます。転ばない程度に浅めに、指で前坪を挟むように履くのがポイントです。足の形は人それぞれ異なります。自分の足に合った草履を選びましょう。

 

今回は、振袖に合わせる草履とバッグの選び方を紹介しました。草履やバッグは、コーディネートにまとまりをもたせ、振袖姿を素敵なものに変えてくれる大切なアイテムです。一生に一度の成人式を楽しむためにも、お気に入りの草履とバッグを選びましょう。自分の足に合っているかも忘れず確認してくださいね。

【神戸】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ神戸ユースマイルゆうび苑花總きものギャラリージョイフル恵利
おすすめの特典リハーサルヘアメイクプレミアム試着長期レンタルオーダーメイドの振袖新品和装小物プレゼント
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧