【神戸】口コミでも評判と話題のサービスを厳選!おすすめの振袖・着物レンタル業者をランキング形式でご紹介します!

成人式の振袖選びはいつ頃から始めるべき?具体的なタイミングを考えよう!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/08


人生に1度のイベントである成人式。晴れ舞台だからこそ、華やかな振袖を着て最高の思い出にしたいですよね。しかし「事前に準備をしたいけど、振袖選びをいつから始めたら良いのか分からない」と迷っている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、振袖選びの具体的なタイミングと成人式までの流れについてご紹介します。

成人式の振袖選びを始めるべきタイミング

成人式の振袖選びは、早い人だと成人式の2年半前から始めています。成人式の2年半前というと高校3年生の夏なので、受験勉強に追い込みをかけている重要な時期でしょう。「なかなか時間を空けられない」という人も多いかもしれませんが、振袖予約のピークは成人式の2年前にあります。ベストタイミングを逃さないためにも、事前準備は2年半前から始めるのがおすすめです。

2年半前

事前準備を始めるのに最適なタイミングです。好みの振袖を選んだり、レンタルにするのか購入にするのかを決めたり、情報収集をするのに意外と時間がかかるでしょう。半年後の予約ラッシュに向けて入念に準備をしてください。

2年前

1回目の予約ラッシュです。前年のレンタル振袖が戻ってくる時期なので、人気の振袖が豊富に揃っており、好みのデザインを選びやすい時期です。また、前撮りや成人式当日の着付け予約も好みの時間を取りやすいタイミングでもあります。

1年半前

2回目の予約ラッシュです。新作の振袖が入荷される時期でもあります。新作の振袖を狙っている人は、このタイミングを逃さないようにしてください。この時期以降は人気の振袖はほとんど予約が埋まり、前撮りや成人式当日の着付け予約も取りづらくなります。

1年前

早期予約特典が使える最後のタイミングです。振袖の品揃えも少なくなり、人気の振袖は予約できない可能性があるので早めに決めておきましょう。

半年前

振袖の予約ができる最後のチャンスです。ただし、好みの振袖は残っていない可能性が高いです。ギリギリのタイミングなので、予約ができるか早めにショップに確認をしておきましょう。

成人式に着る振袖は早めに準備しよう!

成人式は人生に1度きりしかない一大イベントだからこそ、想像以上に予約が殺到し混み合います。「なんとかなるだろう」と悠長に構えていると、意外な落とし穴にはまってしまう可能性もあるので注意が必要です。また、早めに予約をするとあらゆるメリットがあります。後悔しないためにも計画的に準備を始めてみてください。

早めに準備するとメリットたくさん

振袖を早めに予約することで、早割りキャンペーンでお得にレンタルできたり、リーズナブルで可愛いデザインの振袖が見つかったりと良いことずくめです。また、前撮りや着付けの予約もちょうどいい時間帯を選びやすくなるため、成人式当日も流れがスムーズに進みます。早めに準備を始めることで、成人式という特別な1日をより素敵な思い出にできるでしょう。

予約が遅いと

予約が遅いと好みの振袖がなくなるだけではなく、キャンペーン対象外で割高になったり、前撮りができなくなってしまったりなど、すべての希望を叶えることが難しくなります。着付けの予約も埋まってしまうので、近所の美容院や会場での着付けの予約が取れず、遠方まで足を運ばなくてはならないこともあるでしょう。成人式当日の着付けが深夜や早朝になってしまい、成人式が始まるころには眠くなってしまうなど、せっかくの成人式を心ゆくまで楽しめなくなってしまいます。

成人式までの大まかなスケジュールもチェック

成人式までには、さまざまなイベントがあります。1つ1つしっかり計画を立てて、成人式を素敵な思い出にしましょう。

前撮り

振袖を予約するほとんどの人が、一緒に前撮りもするでしょう。前撮りは新成人になった記念として、晴れ姿を写真に残しておく大切なイベント。前撮りのベストタイミングは成人式から1年前の4〜6月です。7〜8月は気温が高く汗をかいてしまいやすく、9〜10月は七五三の撮影で写真館が混みやすいので、できるだけ春の時期に前撮りをしておくと良いでしょう。

ネイル

ネイルは着付け前に済ませておくのが鉄則です。着付けは成人式当日に行われるので時間に余裕がありません。また、着付け後にネイルをしてしまうとネイルが振袖に付いてしまうリスクもあります。もし振袖に合わせたネイルをしたいのであれば、早めにネイルサロンの予約を取ったり、自身でネイルをしたり、遅くても成人式前日までには済ませておきましょう。

着付け・メイク

成人式当日の朝は、予約をした美容院や会場で着付けとメイクをしてもらいます。軽く朝ごはんを食べ、メイクをせずに会場へ向かいましょう。着付けは帯をきつめに結ぶので、朝ごはんは軽く済ませておくのがポイントです。着付け後は普段慣れない格好で動きづらくなります。成人式会場までは自家用車やタクシーで向かうのがベストです。

成人式

成人式会場に着いたら、式に参加して友人との会話や写真撮影など、特別な1日を楽しみましょう。成人式後の同窓会は振袖ではなく、パーティードレスや洋服で参加するのが一般的です。同窓会の会場によって服装の雰囲気をあらかじめ決めておくと良いでしょう。また、レンタル振袖には返却期限があります。返却が遅れてしまわないようご注意ください。

 

振袖を着るだけでも意外と時間や労力が掛かります。「今はまだ早すぎる」と思わずに、日頃から情報収集をしておくと振袖選びが楽になるでしょう。前撮りなど成人式以外にもイベントがあります。ご家族と相談して、スムーズに準備が進められるようにしておくのがおすすめです。成人式が素敵な思い出になるよう、振袖選びのタイミングを大切にしてくださいね。

【神戸】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ神戸ユースマイルゆうび苑花總きものギャラリージョイフル恵利
おすすめの特典リハーサルヘアメイクプレミアム試着長期レンタルオーダーメイドの振袖新品和装小物プレゼント
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧